ホーム/</head> タグの前にコードを追加

《 自然を整える 〜光と風を通す〜 》

梅雨の季節に入り、雨の日が多くなってきました。これから更に雨が降り注ぎ、大地には水が満ち、湿度はどんどん高まります。 今回は『身の回りの植物や自然の整え方』のお話しです。 大地の中、地中の状態を直接見ることは出来ませんが、大地の上の植物の状態は地中の状態を現しています。 植物が密集している場所は、地中の【水】が流れずに溜まって滞っている状態ということ。 水が溜まりすぎていると、植物が空気を求めて葉を張りめぐらせ過ぎてしまっています。葉っぱは、根っこの状態を=で現しています。 葉が密集していると【風】が通りずらくなり、空気が澱み、空間がうっそうとしてしまいます。 水や風が滞っているような場を【ケガレチ】と云い、悪循環を生み出してしまいます。 ではどうすれば良いのでしょう? 地中の水をどうこうしようとアプローチするのは難しいですが、地表に風が通り抜けるようにしてあげると、地中の水も流れるようになります。 水と風は表裏で繋がっています。中国思想の【風水】の大元の考え方です。 [...]

2022-06-30T11:11:44+09:002022.06.23|イベント, ニュース|

《 初夏、汗をかこう! 〜水の流れを詰まらせない〜 》

GWが終わり、陽射しの強さを感じるようになり、季節は夏を迎えました。替わるがわる新しい花が咲き、植物はすくすくと伸び、自然の活性を感じます。 この時期は【汗をかくこと】が大切です。 もうしばらくすると日本は【梅雨】になりますが、今ぐらいから梅雨が終わるぐらいまでの間に何度かしっかりと汗をかくことを意識してみてください。 梅雨や台風、集中豪雨など、これからまとまった雨が降る期間に入ります。 【水】の流れは大地の詰まっている場所を押し流し、最後はそこを決壊させて水を通します。 そうなる前に水がスムーズに流れるよう、詰まりを取ってあげましょう。 人の身体も同じです。 夏に汗をかくべきタイミングの時に汗がかきやすいように、毛穴の詰まりを取って開いておくと、【熱】を溜めずに放出できる身体になっていきます。夏に熱を放出できずに蓄積されると、それがゆくゆく万病の元になっていきます。 汗には2段階あります。 すこし身体を動かした時にかく汗と、 [...]

2022-06-30T11:23:54+09:002022.05.07|イベント, ニュース|

《 デトックス 〜出すことを大切にしよう〜 》

寒かった冬が明け、春になり暖かくなるとこれまで固まっていたものが溶け出し、外へ出ていこうとします。 種から芽が出るように、蕾が開き花が咲くように、それは自然なこととして起こります。 まず【水】のお話しをしてみます。 水には[液体・気体・固体]の3つのふるまいがあります。 [30℃の水]と[10℃の水]は、見た目には同じように見えますがそれぞれ状態が異なります。30℃の水の方がやわらかく、10℃の水の方が引き締まっています。 もっと分かりやすく言うと、80℃だと蒸気に近い状態ですし、0℃だと凍ります。 人の身体の【細胞】も水と同じように、気温が寒いと自然と引き締まり、暖かくなるとゆるんで柔らかくなります。 冬の間に細胞の中に溜め込んだ[毒素や老廃物]は、春に溶け出してきます。 春が【浄化】の季節なのはそのためです。 どんな人も大なり小なりデトックスが起きるものだと思われます。 [...]

2022-06-30T11:36:37+09:002022.03.12|イベント, ニュース|
Go to Top